ワシントンホテルとホテルグレイスリーがお届けする、
地域に根ざした旅の情報

ユニークな空間広がる!横浜の昔と今を感じられるスポット2選

よこはまコスモワールド、赤レンガ倉庫などが点在している「みなとみらい21」や港を行き交う船の眺めがロマンチックな「山下公園」など、モダンな雰囲気が漂うスポットがたくさんある横浜。一方、開港から今年で160年を迎えるという歴史ある港町でもあります。そのため、今のトレンドを取り込んだフォトジェニックなスポットはもちろん、古い建物を利用した歴史を感じられるお店も増えているんです。横浜の今と昔を感じられるスポット巡りをしてみませんか?

今回は、横浜桜木町ワシントンホテルと横浜伊勢佐木町ワシントンホテル周辺のおすすめスポットを紹介します。

歴史的建造物のおしゃれカフェ「カフェ オムニバス」

1929年に建てられた、真っ白なレンガ造りの旧第一銀行横浜支店。横浜を訪れた際に見たことはあっても、通り過ぎてしまった人も多いはず。実はこの1階には、デートや女子会にぴったりの開放感あふれる「カフェ オムニバス」があるんです。日中は柔らかな太陽の光が大きな窓から差し込み、吹き抜けになっている天井からはシャンデリア型のライトが吊るされています。マルシェをイメージした店内には、思わず写真を撮りたくなるような可愛らしいフードカートが!野菜がたっぷり挟まれた様々な国のサンドイッチと、日によって使用する豆が異なるコーヒーを味わえます。

営業時間11:00~20:00 年末年始休み
住所神奈川県横浜市中区本町6-50-1 YCC ヨコハマ創造都市センター 1F
アクセス横浜桜木町ワシントンホテル:ホテルより徒歩4分
横浜伊勢佐木町ワシントンホテル:伊勢佐木長者町駅からバスで8分、馬車道駅前より徒歩1分
URLhttps://yokohamacc.org/data.cgi?id=cafe_omnibus

ウンスタ映え空間が広がる「うんこミュージアム」

うんこミュージアムのインスタ映えスポット(Instagrammable spot in Unko Museum)

3月15日から9月15日まで限定で開催されている「うんこミュージアム」。子どもはもちろん、大人も思わずクスッと笑ってしまう、ここでしか体験できないうんこアクティビティーを体験できます。「ウンスタジェニックエリア」には、パステルカラーのうんこで装飾されたいくつかのフォトスポットが。「ウンタラクティブエリア」を訪れたら、叫んで踏んで楽しむ様々な体感ゲームで全力で遊びましょう!「ウンテリジェンスエリア」では、多くの著名人が書いたうんこを見たり、壁のホワイトボードにうんこを描いたり、うんこグッズを購入したりすることができます。

開催期間2019年3月15日〜2019年9月15日 10:00〜21:00 
住所神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル2F
アクセス横浜駅みなみ東口通路直通/横浜駅東口より徒歩2分
横浜桜木町ワシントンホテル:桜木町駅よりブルーラインで3分
横浜伊勢佐木町ワシントンホテル:伊勢佐木長者町駅よりブルーラインで7分
URLhttps://unkomuseum.com/yokohama/

今回の旅の拠点